勝山町並み・体験クラフト市2019 開催!

今秋も、勝山町並み・体験クラフト市を開催いたします。

お楽しみにしてくだっている方々、参加作家陣、
協力者各位、いつもご支援をありとうございます。

日程:2019年10月5日(土)~6日(日)
会場:勝山町並み保存地区、富原、三浦邸 各所

今年は、参加作家数も増え、
全部で55のものづくり体験メニュー&
発酵ランチ&交流プログラムを
お楽しみいただけます!

夜学校、交流会、宿泊パックなどもありますので、
どうぞ勝山滞在を楽しんで頂ければと思います。

どうぞ、秋の勝山に、ものづくりを楽しみにお越しください。
お待ちしています。

<お問い合わせ・お申し込み先>
勝山文化往来館ひしお
〒717-0013 岡山県真庭市勝山162-3 (水曜休館)
TEL 080-2941-6462  
FAX 0867-44-5880
E-MAIL craft-hishio@hishioarts.com※@マークは小文字 

◎お申込み方法(TEL/FAX/E-MAIL):
下記①〜⑤の内容をご連絡の上お申込みください。
①ワークショップ名 ②希望日時 ③人数 
④年齢 ⑤代表者氏名・連絡先(TEL&住所)g_1




g_5g_6
g_7
g_8g_9
g_10
g_11
g_12
g_13
g_13
g_14
g_15g_2







町屋DEクラスさんからお誘いがあり、
今年は勝山でも町屋イベントを開催させて頂くことになりました。

まちあるき と 壁塗りワークショップ(左官屋さんの指導付き)を
11月10日に行います。一緒に勝山の秋を楽しみませんか?
もちろんどちらか1つの参加もOKです。


日時:11月11日(土)

●まちあるき:9:00~10:30

http://machiya-class.net/product/w20-%e3%81%be%e3%81%a1%e6%ad%a9%e3%81%8d-%e5%8b%9d%e5%b1%b1/

ガイドは、加納容子(のれん作家)さんがつとめます!


●左官壁塗り:10:30~15:00(弁当各自用意)

http://machiya-class.net/product/63-%E5%8B%9D%E5%B1%B1%E3%81%AE%E8%88%9F%E5%AE%BF-%E6%94%B9%E4%BF%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E4%BD%93%E9%A8%93/?fbclid=IwAR2tZW0L5FPLNcnPVACJCg7twQaiL7sP3dbdOl_4LmRM-SvIJMs_1qRtfF4

空き家改修&活用が流行っています。ぜひ、左官屋さんに一度は習いたいです。


予約は直接WEBサイトよりお願い致します。
ご参加お待ちしています!


大月ヒロ子氏のクリエイティブリユース

11月10日(土)に講演会&ワークショップを開催します!

先日、玉島のIDEA R LAB & Material Libraryにお邪魔し、

大月さんにお会いしてきました。

勝山クラフト市の皆さまがた、みんな大好きだろうなぁと思ってしまう、

人柄とアイデアとモノづくりへの愛着いっぱいの先生&内容です。

ご都合あえば是非ご参加くださいませ。

小学生以上参加OKです。

まちと舟宿のためのクリエイティブリユース/大月ヒロ子

◎講演会
2018年11月10日(土)
10:00~ 勝山文化往来館ひしおホール集合
舟宿及び周辺の見学(約60分)
11:00~ 講演会(約60分)
勝山文化往来館ひしおホール|参加無料(小学生以上)|定員30名

家庭や企業から日常的に生み出される廃材や端材を、そのまま破棄せず、人のクリエイティビティーを使って、これまでに見たこともないような素敵なものに生まれ変わらせる取り組みをされている大月ヒロ子さんをお招きし、これからの勝山や舟宿の可能性を一緒に考えていく講演会です。

◎ワークショップ
2018年11月10日(土)
13:30~(約120分)/定員20名
勝山文化往来館ひしお|参加無料(小学生以上)

町の人や勝山にある廃材や端材をもらったり、集めたりして、参加者のそれぞれの視点から写真を撮ったり、いままで見捨てられていた廃材・端材が形を変え、新しいモノを作り出す楽しさを発見するワークショップです。



◎お申込み方法(TEL/FAX/E-MAIL):
・下記①〜⑤の内容をご連絡の上お申込みください。
fax/tel.0867-44-5880
craft-hishio@aioros.ocn.ne.jp ※@マークは小文字
特定非営利活動法人勝山・町並み委員会(勝山文化往来館ひしお内)
〒717-0013 岡山県真庭市勝山162-3 (水曜休館)
①参加者氏名 ②住所 ③TEL ④年齢 ⑤同行者

・お申し込み方法(PEATIX)
こちらのサイトにて直接お申し込み下さい。
https://peatix.com/event/565890/


◎講師プロフィール
大月ヒロ子(おおつき・ひろこ)
有限会社イデア代表取締役・IDEA R LAB代表 おかやま文化芸術アソシエイツ プログラムコーディネーター
板橋区立美術館学芸員を経て1986年に独立。ミュージアムづくり、展覧会監修、コミュニケーションや学びを誘発する空間デザインを行う有限会社イデア設立し、数多くの公立ミュージアムの設立準備や運営に関わる。大阪府立大型児童館ビッグバンの総合プロデューサーとして、企画運営部門を直接受託。また、東京国立近代美術館客員研究員として観賞用ツールの試作やホームページの開発にたずさわった。九州国立博物館教育ゾーン「あじっぱ」の総合プロデュース、国立歴史民俗博物館「たいけんれきはく」などの企画開発・デザインなども手がける。 2013年に倉敷市玉島の実家を改修し、日本で初めての私設のクリエイティブリユース(家庭や企業から日常的に生み出される廃材や端材を、そのまま破棄せず、人のクリエイティビティーを使って、これまでに見たこともないような素敵なものに生まれ変わらせる取り組み)の拠点IDEA R LABを開設。実験室、レジデンス、廃材の分類とストックを行うマテリアルライブラリーを抱えるIDEA R LABを中心として、アートルーム、シェアアパート、物々交換拠点、R手芸部、デジタル工房、ファームほか、クリエイティブリユースをキーコンセプトとしたプロジェクトが増殖中。 日本各地での公的なクリエイティブリユースプロジェクトも複数手がけている。 2017年秋より、おかやま文化芸術アソシエイツのプログラムコーディネーターとして、県内の優れた文化芸術資源の掘り起こしを行い、調査過程で得られる新たな情報や人材データをもとに、文化芸術と他分野との連携の新たな取り組み提案や、ソーシャルインクルージョンの視点も盛り込んだレクチャーとワークショップを企画。これらを定期的に開催することにより、県内における領域横断的な出会いの場の創出と、ネットワーク構築を目指している。
著書:『クリエイティブリユース──廃材と循環するモノ・コト・ヒト』(millegraph)、『じぶんでつくろう こどものしゅげい』(福音館書店)他多数。 教育・デザイン・研究領域・絵本でグッドデザイン賞、キッズデザイン賞、国際児童図書評議会賞、福武文化奨励賞など。

このページのトップヘ

見出し画像
×